営業(注意喚起)ARTICLE

最近、営業電話や営業飛込訪問がやたらと多いんです。

今日だけでも、VRで内見できますよ、とか、こういったホームページで書いているコラムの執筆代行しますよ(うーん、頼まれている方いるのでしょうか?)とか、電話(以下、BP)の保守期間が終わるので、リース組みなおししましょう!とか。

まぁ、みんな生活がかかってますから一生懸命やっているんですけど、電話にしろ訪問にしろ一方的なので、こちらの時間を奪っているという自覚はないですね。売り込みは相手にとってもよい事だから自信をもってしてくる(そういう風に教育されている、むしろ洗脳)んで粘られるんですよ。

最後のPBのは極めつけで、二人組できて「最近NTTの名を騙って営業をかけてくる者がいるので相手にしないで下さい」と最初に言っていかにも自分たちはNTTですという印象を与えます。でも名乗りもしません。本当にNTTの人だったら申し訳ないけどありえないと思います。最初から最後まで何者かわからない相手ですが、趣旨としては、


1)BPで発売よりだいぶ経ってる機種は部品がなくなるので、もし故障した場合利用者に迷惑をかける。

2)現在のリースを組みなおしして新しい機種にしませんか。料金は同じで。多少条件の変動ありますが。

3)3ch使ってますが2chになります。

4)さぁ、返事をして下さい。


こんな感じですね。返事は「お断り」でしときました。というか、NTTしか選択肢がないと思われているのでしょうか?お願いする時はお願いしなくてはならないと思いますが・・・


まぁ、即決を求めてくる営業には必ずなにかあると思います。皆さんもお気をつけ下さい。




INFORMATION

ALL


PICK UP 物件

ALL

Copyright (C) ARUNET Co., Ltd. All Rights Reserved.